Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Uncategorized’ Category

17屋久杉葦戸毛羽とり機 034

53× 53×高さ36.5センチ位  大森式繭毛羽取機
(さらに…)

広告

Read Full Post »

17屋久杉葦戸毛羽とり機 001
季節はずれですが状態の良い葦戸が入りました

幅84.7× 高さ179.2 × 厚3.2cm

他にも各種よし戸、千本格子戸、板戸、蔵戸、ガラス戸、欄間などあります
(さらに…)

Read Full Post »

今日は江南の「たんぽぽ」さんで親子リズム遊びを体験してきました

娘はリズム遊びの現場に行くのは(一応?)2回目です

のいちごこども園の先生がにこにことピアノをひいてくれて、
少人数で和やかな雰囲気.

大またで歩いたり、走ったり、身体を動かすと気持ちよいですね
娘より私が解放された気がします

私はこの日のために足踏みミシンで雑巾を縫ったり(ふだんはウエスと古タオルで済ませちゃってる)、
子どもと自分に無地のTシャツなんかあったっけ~?と右往左往したり
準備の段階ですでに緊張していたのですが
そんなに心配することもなかったです(+w+)

当の娘は、楽しんだりグズグズしたりが半々くらいだったかな
でも家に帰って昼寝から覚めたら、断片的に覚えているところを真似しようとするんです

(さらに…)

Read Full Post »

今年は3つのビンになりました
全部梅干し~

左の2ビン、梅酢がちょっと赤っぽいのは、呼び水的に去年の梅酢を少し足したからです。
ホントは透明。
毎日ビンをくるくる回して、カビがこないように上の方の梅まで
まんべんなく梅酢にくぐらせてあげます
すると底にたまっている塩も溶けてきます
長期保存できるように17~18%の塩分です

そうそう土用干しのタイミングについて書くのでした

梅雨前線でうんざりするくらい雨が続いて、
雨、雨、雨、そのまた雨、の後、よーやく晴れたよ!という日.
そんな日がやってきたらすかさず朝からザルを広げて干すのがおすすめです
梅雨明け宣言とか土用とか関係なく。

長雨のあとの日差しは強烈で、大抵は雲ひとつ無いピーカン照り!
気温もぐんぐん上がる真夏日が二日は続きます。

ここを逃すと、意外と午後から曇り空だったり、再び雨模様が忍び寄ってきたり、
あやしいお天気になることが多いようです

Read Full Post »

17SP盤さまよえるオランダ人魔王 002

店に並べたことはありませんが実はSP盤も色々あります
写真は
ワーグナー「さまよえるオランダ人」
ビゼー「アルルの女」
シューベルト「魔王」シューマン「二人の擲弾兵」
シュトラウス「ドンファン」の4枚

解説書や盤面の書体が古くて面白いです
「さまよへる和蘭人」や「ドンフアン」、伯林フィル(ベルリン)などなど

他にもクラシックや浪曲のSP盤が色々ありますが
蓄音機がないので聴けないのが悲しいところ
そのうち手に入れます
LPやEPもあります
(さらに…)

Read Full Post »

このところ店主のまじめな投稿が続いているので、(画像アップにおける諸般の事情で)
閑話休題。

入梅は梅しごとの始まりです
あの黄色く熟したほんわ~か甘い香り、あんなに酸っぱくて毒なのにどうしてあんなに魅惑的?
1年のうち今だけかげる幸せな香りですねぇ

わたしの梅干し作りの師匠が申しますには
木の枝で熟して、時が満ちて自然に草の上に ぽとん と落ちた「落ち梅」が、
最も梅酢が上がりやすく 皮も薄く実もやわらかい極上の梅干しになるのじゃ!
と、いうことです

だから朝靄の中 梅の木の元へ日参し、その日に拾えた分の完熟落ち梅を
塩と合わせて都度都度カメへ足していくのが理想だそうです

梅はアスファルトや砂利の上に落ちるとヒビが入って割れてしまうんですよー
もったいない
柔らかい草でおおわれていて欲しい
そんなふうに毎朝落ち梅ひろいができる自分の梅の木があると素敵ですね(ない。)

2013年につけた梅干しが残り10粒ほどとなりました
量は変動しつつも毎年手に入ったもので漬けているので
そろそろ2014年が解禁です

今年は栗栖で1センチほどの小梅ちゃんも拾わせてもらったので
やっぱりこれも梅干しに漬けます

土用干しのタイミングについてはまた後日

Read Full Post »

17蜻蛉水差し茶碗円空仏2 037

●高さ23.8cm

●高さ13cm

こういうものが入ることもあります

他にも厨子や【明古堂】笛吹き仏像彫刻レリーフ(額装)もあります
(さらに…)

Read Full Post »

Older Posts »