Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘4 嫁ぎ先のものたち’ Category

江南のカフェ&デリ、quotidien コティディアンへ行って来ました

青い空に緑の芝生
この爽やかさ、どこの海辺かと思いますが意外にも江南の駅近です

0

オーガニックのフルーツジュースやオーガニックコーラ、オーガニックビール、
そしてハーブコーディアルなど珍しい飲み物が揃っています

00

店内で噂のキッシュをいただきました

ふわふわとろりとプリンみたいです.こんなキッシュ、初めて食べました!
絶妙なぎりぎりの柔らかさなんじゃないかなあ・・・(切るの、私じゃ失敗しそう)

4

奥がベーコンとチーズの入ったキッシュロレーヌ
手前がカボチャと人参とクレソン、だったかな

ホーローのお皿で食べるのも初めてでした
外国の白いホーロー

– – –

こちらは豚とホウレンソウのカレー 辛すぎなくて食べやすくて嬉しい

5

実は本当の目的は配達で、手前の大きな鏡と、

1

こちらのガラス戸をお届けしたのでした

やはり素敵なお店に置かれると、格段に輝いて見えますねえ~
どうもありがとうございます

2

テイクアウトでいただいた、真っ赤なエスプレッソマシンでいれてくれるコーヒーと
粉の味がしっかりするスコーンもおいしかったです
(こういうかみしめる系の焼き菓子、好きです.)

デリのお隣はお洋服のショップ.
ミナペルホネンの可愛らしい秋色や、テンセル/麻の不思議な質感のワンピが並んでおりました

二階はヘアメイクのサロンのようです

この次はハーブコーディアルを試してみたいです
キッシュ好きの友だちに教えなきゃ♪

Read Full Post »

今日の午後は多治見のholo(ホロ)さんがお見えになりました

holoさんのお店は水曜休みなので、会期後に駆け込みということで ^^

螺鈿で埋め込まれた小鳥がかわゆい、ギターがお嫁入りすることになりました
台湾にいた頃から習っているそうです

ギターに触発されて、
私も久々にウクレレを取り出しました

さらさら弾いているように見えて実は半年ぶりに触ります

こんなことでは yaeyo への道は遠そうです、tomoyoセンパイ..。

Read Full Post »

今日は美濃へ搬入に行ってきました

なんだか見覚えのあるこの場所は・・?

森林文化アカデミー
私(yae)が岐阜に来るきっかけになった母校です

一般向けにも、自然エネルギー、パーマカルチャー、椅子作りなどなど
木や森に関する<生涯学習講座>が充実しています
オススメです!

– – –

ケヤキ古材を使った大黒柱鏡は、
我々の恩人宅へお嫁入りすることになりました

ほぞ穴の部分に鏡を差し込み
ちょうどぴったりの小引き出しをはめ込んでいます

古民家で使っていただけるそうです、
どうぞ末永くよろしくです♪

こちらは こたつやぐら

K家では今年の冬から炭コタツにチャレンジするとか.

もう冬支度とは気の早いことですが、
炭は体の芯からあったまっていいですよ~

他に、自家製のお茶を炒る大きな中華ナベと
保存用のレトロなガラスビンをお求めいただきました

どうもありがとうございます
お茶の味見も楽しみにしております(笑)

– – –

長良川のほとり、こぢんまりした和紙の里
久しぶりの美濃の風景に心癒されて帰ってきました

濃尾平野の終着地点で、
ここより北は深い山が連なります

Read Full Post »

今日は大きな戸棚の配達に行ってきました

関市のOさん宅は、広々とした木のおうち
玄関から見える位置にどっしりと場所を構えて いい感じに収まりました
どうもありがとうございます

搬入後、おうち近くの外カフェに案内してもらいました
歩いて行けるっていいですねぇ

5月の日射しと風が気持ちいい!
訪れる人同士気さくに話せる、開放的なオープンカフェです

マビッシュさん、また行きたいなあ
ちょうど鉢植えのレモンの花が咲き始めていて可愛かったです

ももジュースごちそうさまでした♪

Read Full Post »

初夏のような陽射しが一転して、今日は肌寒い一日でしたね
この雨でまたも草木がぐんぐん力をつけることでしょう

写真は薬草labo.棘さんにお求めいただいた鳥カゴ.
お店に出してすぐお嫁に行くことになりました

棘さんでは今、お庭を新しくしている最中とか.(土から!)
季菜口さんと同じ、八ヶ岳の庭師さんにお願いしているそうです

どんな風に変わってゆくのか楽しみですね

Read Full Post »

美濃加茂市の太田宿・中山道会館へ 生け花展を見に行きました

そこで思いがけず懐かしい花器に遭遇.

以前うちのお店からお嫁に行った花瓶が、
こんな晴れやかな姿でお目見えしておりました♪

真鍮製の、長い鶴首が印象的な花瓶です
細かい唐草のような模様が全体に刻んであります

お花の先生に伺うと、古色のついた花瓶を生かして花もシックに、
すっきりと合わせていただいたようです

よいところで活躍できて良かったねと、嬉しくなりました

やはり花瓶は花を活けてもらってこそ引き立ちます

– – –

ところで、中山道会館の前庭では
立派な榎とその宿り木を見ることができます

今榎は葉っぱを落として枝だけなので、
その中に丸い緑色の宿り木がポンポンとある姿は相当目立ちます

この不思議な光景に、 「もしかして神様が宿ったのかも?」 と考えて
宿り木の名前がつけられたそうですよ

昔は榎を街道の一里塚に植えた所が多く、
中山道にもいくつか立派な老木が残っています

太田宿へ行ったら、ぜひ一度見上げてみてください

Read Full Post »

小振りながら しっかりと厚みのある唐木の四角盆

元々 中央に割れが入っていましたが、
漆作家さんの手によって見違えるように蘇り
お茶席を飾っておりました

流れの上にちょこんと乗っているのは自在鉤(!)から泳ぎ出た素朴な鯉です

来年には滝を昇りきって竜に化けるかも・・・というご亭主のお話でした

随所にすてきなしつらえのお席を堪能させていただき、至福の時間.

見るもの聞くもの、全てココロの栄養になりました
どうもありがとうございます

Read Full Post »

Older Posts »