Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘・建具(板戸、ガラス戸、葦戸など)’ Category

新入荷のレトロ蛍光灯スタンドです

店主が庭でキレイに手入れして、汚れ放題埃まみれだったモノが息を吹き返しました
幸い接触も良くて、蛍光灯もしっかり付きました.

すっきりしたフォルムで、シェードに市松模様の透かしが入っています

2

そして、これ!
スイッチを押して電気を消すと、スタンドの台座部分で小さな青いお魚が点ります

こんなかわいらしい仕組みは初めて見ました

4

青いガラスの氷カップ

9

百花繚乱 ガラス製で珍しい

10

6

懐かしいホーローの両手付きシチューポット.
未使用できれいです

5

– –

こちらも新しく入った桐製の大きな丸火鉢.
なんと直径は50㎝もあります.

木の固まりをくり抜いて挽いてありますから、元は相当な大木だったのでしょう.
こんなに太い桐が生えているところ、想像もつきませんが.

4 (2)

四角い医療用ステンレスケース

8

靴型の靴べらキーホルダーを並べてみました♪ 

11

アンティークな雰囲気の水銀温度計 

12

木のおもちゃ、小さな裁縫セットいろいろ

13

案野光雅さんの絵本 『 子どもの季節 』 

うちの柿もそろそろ採り頃になってきました
一日毎に秋が深まります

14

Read Full Post »

古い酒蔵で使われていた、竹製の円卓です

ブログ

愛知県半田市の造り酒屋から出たものです

半割りの竹が筏のようにスノコ状に組まれ、きれいな円形に切り揃えてあります.
わずかに楕円で、直径は1メートルちょい.

酒袋を絞るための道具だったのではないかと思いますが
色々調べてもよくわかりません

ガラスを乗せて酒卓や卓袱台の天板として、また展示台や什器として使っても趣があります

同じようなサイズで二つあります
(販売中)

08

素材は竹と木と鉄釘.
身近にある素材で、ぴったりな道具を作って使っていたのでしょう

こういう味のある「道具」はなかなか見られなくなりました

Read Full Post »

グリーンの色も鮮やかな、アンティーク色ガラス
光に透かすととってもきれいです

a1

こちらは凍れる逸品とも言われる、結霜(けっそう)ガラス

a3

まるで凍った霜がおりたようなこの模様は、
板ガラスの表面に塗った膠(にかわ)の収縮作用による
自然の造形なのだそうです

雪の結晶のような模様や、植物のように有機的な文様など
色々な種類があるようです
自然はどこかでつながっているんですね

– – –

この二種類のガラスが、
レトロな書棚扉一対に組み合わされています

大正ロマンな洋館に似合いそうです

a0

Read Full Post »

会期も残すところ週末 金・土・日 の3日間となりました

あたたかいオーガニックのはと麦茶を煎れてお待ちしています
(冷茶よりもぐんと香りがよくて、麦茶と気が付かない方も多いです)

この細長さが珍しい木のテーブル、小椅子の寸法も珍しい

a3

ミシン用ではなく、オルガン用のアンティークな腰掛け

a1

シンガーのミシンヘッドにFUJIの古いフィルムケース

a011

上段の扇風機は初めて見る珍しい形、中段のガラス花瓶はルーマニア製

木製スコップもいい味

a033

水だしコーヒー用

a43

篭も色々あります

a2

オシドリや花の柄が珍しい鉢、上に数点ある陶器は内側だけ釉薬がかかっており用途不明、
ガラスのはめてある木製大箱も用途不明
折り畳み式くけ台には何故か小さな鏡が仕込まれてます

a35

パチンコみたいなのはコリントゲームといいます
振り子時計は精工舎

a36

ナラ材のアンティークな本棚
上にあるのが古いガソリントーチ

a38

古いアメリカ製のガラス瓶、なぜか内部が4つに別れてます
左の不思議な形のものは銅製のプレスした残り. 重いです

a017

珍しい3つ並んだ引出のある机
革張りの長い腰掛けも珍しい寸法です

a6

金属枠の鏡が漆喰壁に映えます
ミヒャエル・ゾーヴァの絵本

a24

薩摩焼きの壷、
大きなハカリ、ちゃんと量れます
後は手のこんだ造りの無双窓

a012

大きな銅のヤカン、有田焼の筆皿・香合
猫好きな方ご覧ください 絵本 「emily」

a009

大きな和文タイプライター、説明書・活版付き

a10

しっかりした金具付き木製箱

a7

ホーローびき?のレトロな体重計
金属羽根のスタンドファン、動きます

a0031

咲きました

a5

角の首飾り、レトロなネックレス 古いハーモニカ、とても小さなソロバン

a4

Read Full Post »

今回は、オサ欄間(らんま)を4本タテに並べて間仕切りに使ってみました

*オサ(筬)とは*
織物を織るときに経糸を通しておくものです。つまりとっても細かい格子。

「透けて目に涼しげねー」と言ってくださる方がいたり、
木工や建築の好きな方はオサ欄間自体に目が釘付けになって
絶賛してくれたり(かなりマニアック)と
一部に嬉しい反響です♪

鏡や時計など色々ひっかけていて、本職の方から見たら怒られそうですが・・・

a26

よく切れる仕上げで木肌がぴかぴか光っています
ヒノキかな

a27

裏面からみたところ

a19

全景

a029

a28

弥哉の建物は、元は大きな造り酒屋さんの母屋だったもので、
現在は下戸の2人でこんな室礼にしています

実は酒蔵(他所の酒蔵ですが)からの古道具も色々あります。

普段は大きすぎて奥にしまってあるのです

大きな酒樽の半円形のフタ、
一升瓶を立てるための棚、
瓶の栓をするための道具、
麹を広げるため?の大きな不思議な形のもの、
そして用途不明の竹の丸いスノコ状のもの(名前も不明)

他にも色々とよくわからぬモノがあります

興味のある方は一声かけてくださいませ

Read Full Post »

あっという間に一週間が過ぎ、ついに明日が最終日となりました

まだ、懲りずに模様替えしております
奥からけんどん式の扉がついた棚と、タンスが出てきました

ナルミの、あじさい柄のガラス皿は
夏の冷やしたスイカやそうめんにぴったりって感じです

はじっこにいる、張り子の犬もかわいいんです

インドネシアのイカットを敷いてます.手提げカゴバックが2つ

円卓が移動してこっちに来ました.

ノリタケティーカップ レトロなガラスのシュガーポット on 透明なドラム

(森山の御大にもし見られたら、神聖なドラムにモノを置くとは!って
叱られそうですね)

– – –

いつも思うのですが
うちに来てくださるお客さんはとっても良い方が多いです

みなさんかなりユニーク.(と、思うのですがどうでしょう.)

話していて気持ちの良い方ばかりで、
いつもほんのちょっとお話するだけなんですが、それがとっても楽しいです

岐阜のチョウチョや吊り橋のこと、
潜水夫や構造設計や検査技師のお仕事のこと、
お茶の作り方、金継ぎの仕方、昔の養蚕の話、
陶土を採りやすい季節、登り窯を作る話、
製粉所の情報、五平餅の秘伝タレ・・・などなど
ありとあらゆる色んな事を教えてもらってます

普段出会えない人と出会える。
これはお店をやっている一番の特権ですね♪

赤ちゃんもいい子が多いなあ
うちで赤ちゃんがニコニコしてくれていると嬉しいですね
育メン率も高し (すてき☆)

子どもも不思議です
これだけ沢山のモノがある中から
自分に合ったおもちゃをすぐ見つけだすのです

部屋に入った瞬間、迷わず好みのおもちゃ(木馬とか、ミニカーとか、カタカタ手押し車とか、積み木とか、絵本とか・・・)へ向かっていき、
すぐその世界に没頭するので感心しちゃいます

多分彼らはセンサーが鋭いんですね

それから、思っていたより「瑞浪のお店にも行きます!」と言ってくださる方が多くて
それもまた嬉しい限りです

ありがたいことでございます

あー、引っ越しがんばろう。
その前にあと一日、引っ越し市をがんばろう。

– – –

このブログも段々閲覧者が増え、
何故か海外からのアクセスがあるみたいなんです

カナダとアメリカ、ドイツは大体見当がつくのですが
バングラディシュとか、スイス、タイ、インド、オーストラリア、コロンビアって、、、
一体どなたですか?
ぜひコメントください(笑)

– – –

玄関にも きれいなオリーブ色のお客さんが.
サビ鉄格子にじっと静かにとまっておりました

Read Full Post »

今日から6月!おかげさまで日々多くのお客さんで賑わっております

混む時間帯は日によってまちまちなのですが
夕方ならゆっくりご覧になれると思います ^^

– – –

木馬、文机、裁ち台、ぞうり、紳士靴、キャッシュライター、櫓こたつ、ギターボード、タイシルクの象柄タペストリー、レトロ温度計、竹かご、状差し、ホットプレート、硯箱、箱膳、アイロン、アンカ・・・

大きめのものが動くと、空いた場所を埋めるために
奥から別アイテムが出てきて
その都度 模様替えをしています

– – –

玄関入ってすぐは、 差し上げますコーナーがあります
漆器、陶磁器、などなど

ミルク缶や、ホーローボウルや、座卓、アンティーク戸棚、花瓶、木製ラケット、ランプシェード・・・

ガラスピッチャー 奥はすりガラスの入った無双窓

浪に千鳥柄のスリガラス小窓、ランプシェード、シャーレ、薬ビン

(この薬ビンに花をさしていたら、
昔この目盛りを指で押さえて甘苦いシロップを飲まされたよね、と話題になりました)

せんす、よし子さんのガラス器.冷茶に、氷菓にどうぞ

板戸をリメイクしたコーナー衝立、吹きガラス花器、花瓶

床の間にサビ鉄格子、リサイクルガラスのとげとげ花器を吊ってます

鏡台、手鏡、髪巻きコテ(細いヘアカーラー)、白粉粉ケース、ブローチ、古い生物科学雑誌

レトロ水玉の急須セット、古いヤカン、小鹿田焼き大皿、宮永東山の水仙絵皿

レトロ体重計、竹花かご、アンティークトルソー

くびれのあるかご、革カバン、ババール洋書、ノリタケ酒器セット、石の花瓶、色吹きガラス一輪挿し、
お酒の瓶に蓋をする機械

LIFE with Mother の写真集
世界中の母子がとってもいい表情をしていて、パラパラ眺めていると思わずじんわりきます

nan*naさんの玄米粉ひよこクッキー おやつに人気です

会期はあと4日間、
皆さまのお越しをお待ちしています!

Read Full Post »

Older Posts »