Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘・ミシン・トルソー・扇風機’ Category

こちらは先日入荷したばかりの、超強力なお風呂屋さんの扇風機です.

銭湯の脱衣所で使われていたらしく、
試しにつけてみたらすごいパワー.

華奢な人だと吹き飛ばされそうな?旋風を巻き起こします

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁付けタイプですね.
羽根も長めで、シーリングファンに近い?と書いたら店主から「これはシーリングファンだ」と言われました
はい、シーリングファンです.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世間の学校は今日から夏休みに入ったようです

街で見かけた子どもたちが、嬉しさ全開!って感じで
勢いよく自転車こいでいました  ^^

今日は関市からレトロ扇風機を選びに来てくださったお客さまが.

首振りをするように直していたものですが、
夏休みにギリギリ間に合って良かったです

スイカと扇風機は必須アイテムですからね♪

Read Full Post »

アイアンスタンド付き女性トルソー.

少し光沢のあるダークグリーンで、
ノスタルジックな雰囲気のただようボディです.

トルソ

バスト84、ウエスト61、ヒップ90.

スタンドにセットしたときの高さは130㎝くらい
ぐらつき等はありません

Read Full Post »

新入荷のレトロ蛍光灯スタンドです

店主が庭でキレイに手入れして、汚れ放題埃まみれだったモノが息を吹き返しました
幸い接触も良くて、蛍光灯もしっかり付きました.

すっきりしたフォルムで、シェードに市松模様の透かしが入っています

2

そして、これ!
スイッチを押して電気を消すと、スタンドの台座部分で小さな青いお魚が点ります

こんなかわいらしい仕組みは初めて見ました

4

青いガラスの氷カップ

9

百花繚乱 ガラス製で珍しい

10

6

懐かしいホーローの両手付きシチューポット.
未使用できれいです

5

– –

こちらも新しく入った桐製の大きな丸火鉢.
なんと直径は50㎝もあります.

木の固まりをくり抜いて挽いてありますから、元は相当な大木だったのでしょう.
こんなに太い桐が生えているところ、想像もつきませんが.

4 (2)

四角い医療用ステンレスケース

8

靴型の靴べらキーホルダーを並べてみました♪ 

11

アンティークな雰囲気の水銀温度計 

12

木のおもちゃ、小さな裁縫セットいろいろ

13

案野光雅さんの絵本 『 子どもの季節 』 

うちの柿もそろそろ採り頃になってきました
一日毎に秋が深まります

14

Read Full Post »

古い、小さめの三段引き出しです

カギ穴付きのと、椿の絵が描いてあるのと.

サイズといい雰囲気といい よく似たふたつです

引き出し1

紛失していた引き手を古いネジに付け替えました

小引き出し1

とかく机周りに細々したものは増えますので、手紙やハガキを整理したり、裁縫箱にも良さそう

ふたつの上に板を渡せば、即席の文机にもなりますね

Read Full Post »

淡いペパーミントグリーンのシーリングファン (天井扇)

ナショナル製のレトロな品物です

なんと直径1.4メートル!
うちの玄関を占領していることでその巨大さがわかるでしょうか

1

風速調整のリモコンがあります

ダイヤル式でかっこいい
角ばったフォントもいい味出してます 

11

一応夏の扇風機の仲間ということでご紹介しました

しかし、これを取り付けられる一般家庭はあるのだろうか・・・?
(地上3階分のすごい吹き抜けとかね)

Read Full Post »

会期も残すところ週末 金・土・日 の3日間となりました

あたたかいオーガニックのはと麦茶を煎れてお待ちしています
(冷茶よりもぐんと香りがよくて、麦茶と気が付かない方も多いです)

この細長さが珍しい木のテーブル、小椅子の寸法も珍しい

a3

ミシン用ではなく、オルガン用のアンティークな腰掛け

a1

シンガーのミシンヘッドにFUJIの古いフィルムケース

a011

上段の扇風機は初めて見る珍しい形、中段のガラス花瓶はルーマニア製

木製スコップもいい味

a033

水だしコーヒー用

a43

篭も色々あります

a2

オシドリや花の柄が珍しい鉢、上に数点ある陶器は内側だけ釉薬がかかっており用途不明、
ガラスのはめてある木製大箱も用途不明
折り畳み式くけ台には何故か小さな鏡が仕込まれてます

a35

パチンコみたいなのはコリントゲームといいます
振り子時計は精工舎

a36

ナラ材のアンティークな本棚
上にあるのが古いガソリントーチ

a38

古いアメリカ製のガラス瓶、なぜか内部が4つに別れてます
左の不思議な形のものは銅製のプレスした残り. 重いです

a017

珍しい3つ並んだ引出のある机
革張りの長い腰掛けも珍しい寸法です

a6

金属枠の鏡が漆喰壁に映えます
ミヒャエル・ゾーヴァの絵本

a24

薩摩焼きの壷、
大きなハカリ、ちゃんと量れます
後は手のこんだ造りの無双窓

a012

大きな銅のヤカン、有田焼の筆皿・香合
猫好きな方ご覧ください 絵本 「emily」

a009

大きな和文タイプライター、説明書・活版付き

a10

しっかりした金具付き木製箱

a7

ホーローびき?のレトロな体重計
金属羽根のスタンドファン、動きます

a0031

咲きました

a5

角の首飾り、レトロなネックレス 古いハーモニカ、とても小さなソロバン

a4

Read Full Post »

「フルイモノ展」3日めとなりました

今日は電気技師の方がいらっしゃって、
店で販売している古いガソリントーチについて色々と教えてもらいました

また陶芸作家さんや建築家の人が自宅の古家を改修してる話が聞けたり、
古民家改修に興味のある方がやって来たり・・と
この場所を介して普段知り合えないような方と繋がれるのが嬉しいです

縁は異なもの味なもの

では店内の様子を。

– – –

グリーンの鮮やかなチェコのボヘミアンガラス、一輪挿しにもなりそうな小さなピッチャーです

07

天秤ハカリ用の分銅セット

理科の授業を思い出しますね
ピンセットを使わず素手で触ると怒られるんですよね

ごくごく薄い5ミリ四方の 「0.01グラム」 もあります

フタ付きの古い方位磁石
ぐるりと十二支が漢字で書かれ、それで方角が示されています

朱漆に松葉模様を研ぎ出してある大きな座卓も販売しています
(今回お茶を出している座卓です)
脚が差し込み式で簡単に取り外しできるので、
コンパクトに収納できる優れもの!

– – –

大きな鏡、引出付き文机、一枚板を刳り出した四角いお盆、
色ガラスの一輪挿し、手付きガラス鉢、
白いガラスのフロアランプ、その下の飾り台など

011

今日はいきなりの夏日でした
つぼみだった切り花がことごとく咲きました

北も南も窓全開にすると、
昔の家は気持ちよく風が通り抜けます

風鈴

左上の扇風機は関市のマビッシュさん(半野外のオープンカフェ)へお嫁入りしました

0

レトロな赤い郵便受けも今日もらわれてゆきました

2

不思議な夏の建具が出現?
・・・これは細長いオサ欄間を4本、並べて立ててあります

オサとは織物の縦糸を通す、竹でできた細かい部品のこと 
細い格子が涼しげです

透明なガラスのしずく型花器に白いクリスマスローズを生けました

古い丸鏡、ミルク缶のフロアライト

変わった作りの飾り棚の上にはドイツ製のピューター(錫)グラス&ショットグラス
同じくピューターの小皿はアメリカのwilton社製です

そしてユンハンスの時計

-01

碁盤の目のように見える木の板は、金属で升目が作られています
小さなタイルを貼るときに使う道具のようです

ガラスの古いランプ各種あります

7

– – –

着物の柄を染めるための伊勢型紙です
光に透かすととってもきれい

010

柿渋を塗って丈夫にした和紙に、気が遠くなるような細かい模様が切ってあります
たくさんの種類がありますのでじっくりご覧いただけます

– – –

どっしりとした重厚な水屋タンス

白い洋食器のプレート類はぐっとお求めやすくなりました

21

店内はまだまだたくさんのフルイモノであふれんばかりです

会期はあと一週間、ぜひ遊びにお越しください

Read Full Post »

Older Posts »