Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年11月

いちばん忙しいお母さんに知ってほしい!食がつくるこどものみらい 

講演会を聴いてきました

 

赤んぼの昼寝をなんとか起こして連れて行ったら、雨の日なのに子連れお母さんがいっぱい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師は「食品の裏側」などの著書で知られる 安部司さん

目の前で、白い粉(食品添加物)を混ぜ合わせてお馴染みの味を再現してくれる

実験のようなパフォーマンスが有名です

(ご本人曰く 私のやってることなんてドサ回りですよ、と w)

 

まずはコーヒーフレッシュ、ショートニング、マーガリンを作ってくれます

乳化剤で白いクリーム状になったものに、色をつけて香りをつけて・・・

 

出来上がったサンプルをかぐと、なんと懐かしいあの香り!

ヤ○ザキパンのナイススティックに挟んであるミルククリームそのものじゃないですか!

こんなところで再会しようとは~笑

(これは私が感じたことなのでそのまま本気にとらないでくださいね)

ピンク色の包装紙の細長い安い菓子パン、部活帰りに食べていましたっけ.

 

 

そして次々作り出される和風料亭お吸い物や、コンソメスープの素、とんこつラーメン粉末スープ

どれもこれも「あー知ってますよこの匂い」 と、容易に味の想像がついてしまう自分がいます

ちょっと近い程度ではなく、まさにあの味、あの風味がズバリなのです

それがスゴイ。

 

他にもコ○コーラ、オレンジジュース、イオン飲料などの清涼飲料水が

いとも簡単に目の前で作られてゆきます

入っている砂糖の多さを肉眼で見るとびっくりします

 

そんなにバラエティ豊かな味を再現してしまうのに、

机の上にあるのはたくさんの種類の粉や液体(香料)が入った小瓶だけ

あとはポットのお湯と油、薬さじにハンディブレーダーがあればできてしまう

 

「食べ物」と聞いて普通に想像するようなナマモノは皆無なのです・・・

調理?調合現場写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これにはちょっと怖いものを感じました

今は目の前で見せてもらっているから正体がわかるけれども、いざパッと出来あがった物を渡されたら、

<懐かしい、いつものあの味>なのですから !!

 

もうひとつ印象的なエピソード

ハッピー王子がキャラクターのハ○ピーターンてスナックがありますね

 

最近ハッピーパウダー増量★とかやっているなあと思っていたら、

発売当初からみて白い粉的旨み(=タンパク加水分解質)が、なんと3倍に増えているそうです

そこまで味を濃くしないと、消費者が満足しないから

どんどんエスカレートしていくのですね

 

 

ハッピーター○はかつて好きなおやつでしたが、食べ過ぎると必ず気持ち悪くなっていました

わかっていてもなぜか途中でやめられない、それも白い粉のなせるワザ.

 

だしの素のお味噌汁で育ちおやつにスナック菓子を食べ、

育ち盛りになったらファストフードやインスタントラーメンや菓子パンでお腹を満たす

ごくごく普通の光景です

 

メーカーは売れないものは絶対に作らないと言います

買い支えているのは、選んでいるのは私たち

安部司さんは「これを買うな」とは一言も言いません

ただ、安くて便利できれいなものは、こういう仕組みなんですよ、と目の前で見せてくれるだけ

知って選ぶのは自分です

 

なぜノンカロリーが実現するのか?それは「食い物」じゃないから。

顔も見たことのない遠くの人に、(もしかしたら人ですらないかもしれない?)

日々のごはんをゆだねるのは、それ相応のリスクがあるということ

 

法律が及ばないゾーンがあり、

ヨーロッパでもアメリカでも規制されたものが、ここ日本で大手を振って使われていて

日本は添加物のゴミ捨て場なんて言われていること

 

スーパーやドラッグストアで少し気をつけてみると、あらゆるものに

調味料(アミノ酸など)/タンパク加水分解質

の表示が見られます

むしろ入ってないものを探すほうが大変

それの何がいけないの?と少し前までは思っていました

 

「ホットケーキシロップはブドウ糖加糖液糖だよ」、と言われても

特に危険を感じることもなかったです

ブドウ糖加糖液糖って、名前は長いけどなんだか液体っぽい砂糖のことでしょ、とイメージしていました

知らなければ怖くないから、疑問も持たずに安いほうを買えるのです

ホンモノのメープルシロップは高いですし、さらに有機だともっと高い!

 

でも今になって思うと、それって本当に高いのかしら?と。

食品と呼べないようなまがいものの安さと、比べること自体が間違っていて

本当は同じ土俵にのせちゃいけないものなのかもしれない、と。

 

きちんと作られた食品は、そのまま自分の体になります

人間誰しも、親からもらったこの体で

死ぬまでなんとかやりくりしていくしかないわけで・・

最近それを実感したのはお産の時なのですが.

 

保険の特約にお金をかけるより、今日のお昼に買うものを見直したほうが

明るい未来が開けそうです

 

この講演会を主催してくれた大豊軒さんギフ建さん、森のようちえん「こどもの庭」のスタッフのみなさん、

どうもありがとうございました★

 

オマケ:添加物の横綱級: とんこつラーメンスープはこれだけの粉の集合体です

これで本当においしそうなあの香りができちゃうんですよ~~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

Read Full Post »

あっという間に生まれて半年、おむつなし育児のご報告です.

このところ外出先のトイレでもおしっこしてくれるようになりました

 

大人用の便座の上でささげ持って、

「はい、ちーちー」「ちーちーしていいよー」と呼びかけると

待っていたように ちゃーっと応えてくれます

(もちろん彼女がしたい時は、ですが)

初めて行ったカフェで、スーパーで、面白いように成功するのでこちらがびっくり

こうなるとわざわざおまる持ち歩かなくていいんだなあ・・

 

ご近所の散歩や買い物程度なら、サイフと予備の布オムツ1枚持つだけで

気軽に行けるようになりました

 

こう書くと順調そのものな育児模様っぽいですが

相変わらず夜の1~2時間細切れ睡眠は続いていて、

夜泣きや寝返り泣き(うつ伏せになって戻れない)も入り複雑になってきました

体が慣れたのかさほど辛くないのが救いです

(でもやっぱり頭痛が出ました 寝よう寝よう)

これからはねんねトレーニングが課題です

 

そうそう、お祝いでいただいたウールパンツ、(ディザナのウールソーカー

オムツカバーとアウターを兼ねて使えて毎日とっても活躍しています

シックなグレーも素敵☆

じゃんぼさんみつ子さんありがとう♪

 

 

 

 

Read Full Post »

しとしと雨降りですね
こんな肌寒い夜には、電気いらずで一晩中あたたかい湯たんぽが活躍します

しっとりやわらかく抱き心地はばつぐん
75%が水分で、ごくたまにお湯漏れします
そして数時間おきに燃料補給(哺乳)が必要です

赤ちゃん湯たんぽ^^

Read Full Post »

IMG_9542

製造元はニッセンでSS-3型と同型のようです。
当時、東芝の販売網を生かしてニッセンでOEM生産されたものを東芝ブランドとして販売。

芯が短くなっているので実用には交換が必要です。
つまみも芯もスムーズに動きます。耐震装置も作動しました。

同じものがもう1台あります。

他の写真はコチラをご覧ください
http://fc2syasinokiba.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

他にも朱色の可愛らしい石油ストーブ、レトロなガスストーブ3種、電気ストーブ2種、
各種火鉢など冬物が色々あります

Read Full Post »

IMG_9710
他の写真はコチラをご覧ください
 
アメリカ製 R.C.ALLEN Systematic キャッシュレジスター

サイズ 約 幅37× 奥行き53 × 高さ30センチ
2箇所の鍵付き。

本体は金属製でレトロな雰囲気を醸しだします。
リーンと鳴ってお金を入れるトレイが勢いよく飛び出てきます。

電源を入れると各所、動きました。

タイプライターのように印字する仕組みですが
インクリボンが乾いておりレシートに印刷されません。
タイプライターの市販インクリボンが使えるようです。

問題なく動くようですが、専門知識がないため実際にレジとして使用できるかは不明です。
レトロな雰囲気がありますのでショップのディスプレイ等にもおすすめ。

ちなみに、写真の様にトレイ1箇所にヒビがあります。
左下の1箇所ボタンキャップがありません。

他にもR.C.ALLENの加算機もあります。一回り小さなレジのような機械。

また木製レジ、ハンドル式レジ大小4台程あります。

Read Full Post »