Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年3月

先日切り倒した庭のエノキで、
ひらたけの原木栽培をしてみようという話が持ち上がりました

ひらたけとはスーパーで売られてるシメジのこと
原木栽培すると大きくなり
とってもおいしいらしいのです

001

ネットでいろいろ調べた店主.
原木は広葉樹なら大体使えるようで、中でもエノキは最適!

やり方もどうやら原木シイタケと同じような感じでできそうです

さっそくホームセンターで500個入りの種菌を買ってきました↑

ドリルに専用の「しいたけビット」を装着して
駒菌を打ち込むための穴を開けます

「しいたけビット」はストッパー付きで深さが決まり、大変便利なものなのですが
なにぶん数が多いため大変なのですー 
黙々とがんばる店主.

004

駒菌は、某お菓子の【 きのこの山 】の軸みたいな形.
金槌でコンコン打ち込むのは楽しい作業です

もぐら叩きのようにもれなく全て打ち込みます!

うちのエノキに全て植えても駒菌が少し余ったので、
今度遊びに来る甥っ子と姪っ子にもやらせよう♪

017

直径が10センチ、1メートルの長さがある原木ならば
大体40個の駒菌を植える見当になります

端から5センチあけて、間隔は約17センチ
列幅は3~4センチ、列数を多くするほうが効果的とか。

枝が出ている周りには上下左右に余分に植えます

019

原木が準備できたら
菌糸が十分めぐるように、まずは「ふせ込み」をします

あたたかい場所を選んで、地面からちょっと上げて3~4段に積み、
水をたっぷりかけてビニルシートかコモで覆います

このへんの保温&保湿具合はざっくり言って麹菌と同じですね
やっぱり菌だから。
気温が上がってくると元気になるようです

029

伏せこみは一ヶ月くらい?
そのあと、外気温も上がってきたところで
木陰で雨があたる場所に、地面に直接寝かせます

あとは待つばかり

待望のひらたけが本格的に出てくるのはおよそ2年後の秋らしいです
どんな味なのか、本当に大きくなるのか、今から楽しみです

ちなみにこの春は、2012年に菌打ちした原木から特大シイタケがニョキニョキ出てきて
おいしくいただきました

自分で一度原木を仕込むと、数年かけて収穫が楽しめるのが嬉しいですね

この振って沸いたヒラタケ騒動に二日かけてしまいましたが、(午後&次の日の午前)
お店の準備も着々と進めています

一応古道具屋が、本業です・・

Read Full Post »

うちの西側の草っぱらに、白いタンポポが群生しています
今ちょうど満開で白いお花畑状態!

021

畑の畝をおこす際にどうしてもいくつか掘り上げてしまうので、
せっかくだから根っこを洗って干してダンデライオンティーにしています

カラカラに焙煎すると香りも良くて、
薄めにいれれば飲みやすい紅茶風、
濃ゆ~く煮出せばタンポポコーヒー.

(タンポポの根は雨上がりに引っこ抜くと、かなりの長さがとれます)

Read Full Post »

さくら、あちこちで咲き始めましたね
柳の柔らかい新芽もそよそよ

可児川沿いの桜のつぼみをチェックしつつ、(だいぶぷっくり)
マエジマ製パンさんまで歩いて行き
展示会ハガキを置いてもらって来ました

今日ゲットしたパンは冷たいクリームコロネと
胡椒のきいた玉ねぎチーズのリュスティックです♪

006

そして、帰りの土手でつくしを発見

ハカマ取りが面倒ですが、ほろ苦い春の味♪
春の苦味はカラダの毒出しになりますしね
シイタケと炒め合わせて甘辛いきんぴらにしようかな

そういえば妊婦はつくしでカルシウム補給すると良いと
若杉ばあちゃんが書いておりましたっけ

Read Full Post »

七輪に天火オーブンを直乗せして、ピザを焼いてみました

右下の黄色いものが簡易天火オーブンの四角いカバーで、
この中を熱風が対流します

IMG_2931

畑で摘んだばかりのルッコラのつぼみと蒸しカボチャ、チーズを散らして。
ピザクラフトは岩手の地粉に自家製酵母です。

黒胡椒とタイムを練りこんでみました

上に焦げ目こそつきませんが、
もっちりカリカリに焼けましたよー♪

電気やガスのオーブンがなくても楽しい10A(アンペア)生活です

Read Full Post »

明日は春分。「命の種祭り」!

明日持っていくタネを準備しています
ぜんぶうちの畑で自家採種したものです

IMG_2928

弥哉的イチオシはゴールデンバンタム、
モチモチした食感の、昔ながらのトウモロコシです

今全盛のF1スーパースイートコーンに比べると甘みは遠いですが、
噛みしめるほどに「穀物」の旨味を感じます、

もっちり、しっかりした食感もかえって新しいんじゃないかしら。
何よりF1じゃないので自分で毎年種採りができます。
ぜひ育ててみてください!

落花生もいいですよ、掘りたてをすぐ茹でて食べると
甘くて柔らかくて、落花生の概念が覆されます。
ピーナッツと全然違います。

豆類やトウモロコシは「湯を沸かしてから畑へ行け」と言われるくらい
とにかく鮮度が命なので、
家庭菜園ならではの贅沢ですね

Read Full Post »

聖者たちの食卓

龍福寺の月曜マルシェで観て、圧倒されました


北インドのシク教総本山で、500年以上も続いている無料食堂

膨大な量の食材、燃料、調理も運営も全てボランティアにより成り立っています

最初はどう見たってカオスにしか見えないのですが、

実はすごくうまく分担されていて、いい仕組みになっているようです

みんな淡々と作業してます

玉ねぎを切って涙を流すのはインド人も日本人も一緒w

日本の食器は5客でひと揃い、西洋の食器も6つでワンセットですね

今まで、それは、心を込めた親密な食事をするには

自分も含めてせいぜい5人か6人が限度、という意味だと思っていたのですが

それは一人でもてなす場合であって

このインド式には全く当てはまらないようです

なんと言っても一度に5000人が食べられる食卓!

チャパティもカレーもおかわり自由! 誰が来てもいい

巡礼者でも、旅行者でも。

一回づつ床は清められカトラリーは洗われ

預けた靴も磨いてくれて

ファーストフードの対極にある、あたたかい食事の風景です

この映画、自主上映の条件が「来場者へ豆カレーを振る舞うこと」というのもいいですね!

Read Full Post »

豆乳が切れたので、
うちでとれた青大豆で豆乳を作ろうと思い立ちました

今年蒔く種用を選り分けて、ちょうど1カップ分のお豆.

丸一日水につけてぷっくり
少し発芽しかけたかな?

IMG_2772

水と共にミキサーにかけてから
火にかけて煮ます 弱火10分.

(久しぶりすぎて作り方を忘れていたので自分の昔のブログ見ました・・)

IMG_2773

なべ、ザル、さらしの上にザッとあけます
おー、緑色

IMG_2775

きゅーっと絞るとグリーンのきれいな豆乳が絞れました
塩も何も加えず味わうと、ほんのり甘い豆の味
あったかくて濃厚です~

(森永ミルクの缶は関係ない)
IMG_2783

できたおからを半分使って豆乳おからドーナツを揚げました
スプーンでぽとぽと落としたので無骨な形・・

きな粉とシナモンシュガーをまぶして
熱々さっくり

やっぱり中もグリーンです

IMG_2802

Read Full Post »

Older Posts »