Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年9月

10年以上前に作ったテーブルを、
家の新築に合わせて鉋で削り直しました

わずかに反った反り鉋で削ります 鉋屑が削り節のよう
つやつや光る木肌が出てきて、天板がすっかりリフレッシュしました.

??????????????????????

天板の材はセンです.
古い大黒柱を製材し、はぎ合わせたものです

何十年も経っているとは思えないみずみずしさ.です
これからも長くがんばってくれそうです

広告

Read Full Post »

??????????????????????

  ♪
  私は真っ赤な りんごです
  お国は寒い 北の国
  りんご畑の 晴れた日に
  箱につめられ
  汽車ぽっぽ
  町の市場へ着きました
  りんご りんご りんご
  りんご 可愛い ひとりごと ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Read Full Post »

絹どうふを大きめに切って
昆布だしでくつくつ煮て味噌を溶く

庭へ青菜を摘みに行くヒマもなく
秋の日はつるべ落としで
具は白いとうふと白いまいたけのみですが

すっかり中まで熱くなったとうふは
しみじみとうまいものですね

(とうふにしみじみするなんて、私も大人になったものだ・・・!?)

さいの目やもっと小さいあられ切りも
そりゃたまにはやりますけど
いっそざっくりと大きいほうが、とうふの味がして嬉しいです

Read Full Post »

先月になりますが
諏訪大社の側を通った折、藤森照信氏の建築群を訪ねてきました

まずは 「神長官守矢(じんちょうかんもりや)史料館」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元々は建築家である藤森氏の、建築家としての第一作です 
ここから野蛮ギャルド建築が始まったのでした

鉄平石の屋根、サワラの割り板の壁が存在感にあふれています

??????????????????????

父が館内の展示に興味を示し、しきりに館長?に話しかけては困らせてました 笑
入館料がわずか100円なのも嬉しい

(ディテールについてはコチラのブログが詳しいです)
http://detail.cocolog-nifty.com/site/2010/08/045-a12e.html

– –

そして近くにある茶室 「高過庵」&「空飛ぶ泥舟」へ

畑の中にぽかりぽかりと

??????????????????????

浮かんでいます

??????????????????????

中が見られないのは残念なれどすぐ足元まで行くことができ、
奇想天外な藤森建築を堪能しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鱗のような雨よけ銅版.
「ハウルの動く城だ!」と妻が喜んでいました

こういう仕事は職人さんはしてくれないらしく、
藤森氏とそのお仲間「縄文建築団」で手作業したとか.

??????????????????????

これから多治見に新しくできるというモザイクタイルミュージアムも楽しみです

Read Full Post »

今日はよし子さんに声をかけてもらい、
古窯跡を発掘調査している現場の見学会へ行ってきました

安土桃山時代と言いますから、ざっと400年前
豊臣秀吉や千利休が活躍した時代です

ここで焼かれたお茶碗が
馬の背にゆられて船に積まれて運ばれたのでしょうか

普段は入れない荒川豊蔵資料館の奥へ入ることができ、
谷筋や丘の傾斜に沿って点々と作られた窯跡を見ることができました

沢には水が流れ、足元の石は苔生し、
木漏れ日の間を風が流れるすてきな場所です

郷土の歴史、久々利はちょっとすごいですね

考古学を選考する学生さんがあちこちで解説してくれて
ちょっとマスターキートンの気分でした

Read Full Post »

思い直してシンプルにしました

さらにチマチマと改良・・・

ややMAP

シンプル地図 (500x256)

Read Full Post »

今日は朝からとても涼しくてびっくりました
何を着ていいかわからなくなりますね

熱いココアやチャイがおいしい・・・ということは
肌寒いということ.

秋の展示会の準備を始めています

2

Read Full Post »

Older Posts »