Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年3月

雑誌、「チルチンびと」は 環境・風土と共生する木の家づくり&暮らしの知恵がテーマ


国産材を使って
大工さんや左官・建具職人さん達の技術を大事にして地域にお金を循環させる
小さな経済をつくる

そんなコンセプトにはとっても共感します
うちも岐阜という一地方で古い木の家に暮らしておりますからね

さて「チルチンびと」にはウェブ版がありまして、
こちらは「地域に根ざす人たちの、自由なコミュニケーションサイト」
ということです

このたび弥哉の4月のイベントを紹介していただきました

こちら~
tirutinnbito

yaya

チルチンびと広場、TOPページはコチラから

お出かけ前にチェックしてみるといいかもしれません♪

Read Full Post »

上橋菜穂子さん、国際アンデルセン賞受賞おめでとうございます

小5の甥っ子も私もファンです♪

00

私がこの分厚い、一見子ども向けの本を手に取ったのは
学生時代からの友人のおすすめがきっかけでした

彼女が熱く語るには、

  いま文化人類学の女性教授がすごい児童文学を書いているんだよ、
  地域的な文化の相違や民族の描写が(架空のものなんだけれど)真に迫っていて、
  これはただの子ども向けファンタジーじゃないよ!

と。

  それでね、
  主人公のめちゃくちゃ強い女用心棒がいるんだけど、
  「もう若くないさ…、今年で30だ。」っていう台詞があるんだよ、ショック!

おお、それはショック!私たちはアラサー世代です(笑)

そんなこんなで図書館にて 普段は足を踏み入れない子どもゾーンへ赴き
一冊借りてきたところハマってしまい夜を徹して読み続け
すぐにドカドカと後続シリーズを読み倒し
ついには保存版入手にまで至ってしまったのでした

未読の方はおすすめです!
店主はまだ読んでいませんね。もったいない

件のバルサが出てくる「守り人シリーズ」、第一巻は『精霊の守り人』です

Read Full Post »

冬はぽかぽかだった縁側に、陽がさしこまなくなってきました
だんだんとお日様の位地が高くなっているのですね

今日は春分
畑暦もスタートします

– – –

きたあかりの種芋

種芋はひとつ30グラムほどで充分だそうです 案外小さくてOKなのに驚きます

大きいのは切って、切り口を乾かします

1

自分で種芋を、とも思いますが
いつも早々に食べ切ってしまいます

洗うのが面倒な小芋をとっておけばいいのですよね
来年はそうしよう

今日はきたあかり2キロ分を植えつけました

– – –

まさに、絵に描いたような双葉
昨年 永谷農園さんからいただいた種を継いだミニトマト、チャドウィックチェリーです

00

同時に種まきした他のナスや唐辛子は(寒くて)芽を出せなかったのに、
ミニトマトだけは果敢に発芽しました

強いなあ~

– – –

越冬のため二階に上げていたレモングラスを鉢と地植えに分けて野外へ出しました

冬の間ほとんど水をやりませんでしたが
気温の変化を察して緑色の新芽を伸ばし始めています

ここから元気に育ってくれるかな

暑ければ暑いほど勢いを増します

2

– – –

春の雨と気温でぐんぐんアブラナ科がトウ立ちしています

種取りの基本に立ち返り、
「のぐちのタネ」野口さんの本でお勉強

noguti

今畑にある大根もタアツァイも山東菜もカブもみんなみーんなアブラナ科
交雑しそうで悩ましいです

あぁ、水菜もそうでした

どれも自分以外の花粉で種を作るので、最低2株は花を咲かせること、だそうです

なんと、のらぼうなはアブラナ科のくせに交雑しないそうです
今年は作ろう、のらぼうな
9月まきです

Read Full Post »

初めて使い始めたLinuxパピー
一喜一憂という感じの、その後の進展です

♪印刷に成功しました
・音は相変わらず出ません.(ノートPCが無音/デスクトップでは聞こえる)
・ライブCDの取り出し不具合はメモリ不足ゆえ
・画像ビューアー「mirage」動かず
・フォルダ、階層の名称に困惑中

(さらに…)

Read Full Post »

ロケット、ルッコラの花が咲き始めました

十字の白い可憐な花びらはサラダの上に散らすときれい.

若い花芽をさっとゆがいて、おひたしで食べてもほろ苦さが美味です

ロケット

種採りをするので一番立派な花(これ↑)は温存します

– – –

こちらは山東菜

山東菜の花芽はふっくら柔らかくて食べでがあります

山東菜

これは、もう咲きそうなつぼみ
毎日ぐんぐん背を伸ばします
本当は上ぐらいの状態が茎も葉っぱも一番おいしいです

山東菜もう咲きそう

Read Full Post »

初めてのLinuxPuppy 写真を取り込むSDカードも認識したし、
フラッシュも使えるようになりました.インターネットはOKです!

日本語入力がちょっとヘンですが、パピーでmozcは使えないようです
まあいいや

puppyありがとう♪

puppy1

– – –

さて早速困ったことが。
プリンタを認識はしていても印刷ができないこと

それにライブCDが取り出せません

puppy

パピー起動後はいつ取り出してもいいようなのですが、アンマウントできないし、
ドライブのトレイが開かないのです

シャットダウンする時も出てきません

仕方なく電源を落とした状態で小さな穴にクリップの先をさして物理的に取り出しましたが・・・
ふつうこういうときどうするんでしょう

「再起動直後、ランプがパッとついた時にイジェクトボタンを押せば取り出せる」というので
やったことないけれど今度試そうかと思います

パピーリナックス日本語フォーラムではかなり昔に似たようなトピックスが上がっていて、
CDのイジェクト ejectcd について)
そこで公開されていた ejectcd-2.pet を試してみもうまくいきません
バージョンも系統?も違うから仕方がないかもしれません

何か良い解決方法がないか、フォーラムで質問してみようと思います
(今、おそるおそる認証待ち)

Read Full Post »

うわーー、Puppy Linuxが起動できました
この記事はパピーで書いています

うわー、うわー、すごいー!普通に使えます

Precise-571JP
初パピー

– – – –

ライブCDはとても簡単に作れました

こちらでPuppy Linux 日本語版(2014/01/18 Precise-571JP)をダウンロード.

700MBの空のCD-Rを用意して、BurnCDCC というディスクライティングユーティリティをダウンロードしてきます(英語版)。

さらにこちらでBurnCDCCを日本語化してくれるファイルをもらってきました。

書き込みの時間は3分足らずだったみたいです。

Read Full Post »

Older Posts »