Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2014年1月

お久しぶりの更新です

姉の出産に合わせて10日ほど帰省しておりました
(その間店主はのびのび独身ライフ.何を食べていたんだか?)

外気に触れて間もない新生児はふにゃらふにゃらと頼りなく、
それでも日一日と確実に泣き声がしっかりしてゆきます

一方五ヶ月になる甥っ子の力強さ、表情の多彩さにも驚き、
こんなにもすごい勢いで育っていくのかと、若い生命力に圧倒されてきました

赤子の一日、一ヶ月は、我々大人とは比べものにならいほど
ハイスピードで変化・進化してゆくのですねぇ

そんな初々しい命に触れて、
毎日が新しい、毎朝が新鮮、という気持ちを少し取り戻してきました♪

広告

Read Full Post »

南向きの斜面に黄色いたんぽぽが咲いてました

このすっきりクリアなレモン色は、冬の空気が
透明だから出せる色だと思います

まだ冷たい風をよけて、花も地面すれすれ・・

ttanp p

たまたま立ち寄った各務原の伊木山ガーデンで
春巻き、じゃない 春蒔き作物の種を物色しました

探せば結構、農薬処理をしていない種が見つかるものです
(とうもろこしや人参はだめだったけれど)

春菊、つぼみ菜、チシャ菜にズッキーニ、
そしてフローレンスフェンネルも名前に惹かれて思わず買い.

芽が出るかなあ、育つといいなあ.
畑もまっさらからスタートする、種蒔きの3月が楽しみです

その前に麹と味噌の一仕事がありますが.

Read Full Post »

とげとげのある固く乾いた木の実が

ころりんころりんと、公園にたくさん落ちています

ふうの実

見上げるとなんとも大きな木が.

どうやらフウの木のようです.
もみじばふうの木.

枝いっぱいにボンボンのような実をつけています

ふうの木

そのまま置いてもかわいいし、リースの飾りにしようとたくさん拾ってきました

Read Full Post »

梅の便りもまだなのに、もう桜?

小牧のお山の四季桜です

しき桜9

平野に突然ぽこんと小高いお城がある小牧城

信長の居城跡と見られる曲輪(くるわ)や大きな井戸、復元された土塁なども見られます

ほんとこの辺の土地って、歴史の重みがありますよねぇ

– –

こちらはまゆみの赤い実
ポロポロかわいいです

mayumi3

mayumi2

Read Full Post »

お正月に撮りためたネタがまだあるので続きます

これは年末の餅つきで初めて作った「なまこ餅」

青海苔と塩を入れてついた餅を、平たくのさないで
なまこ状に形を整えて一晩寝かせ、ほどよく固くなったところで5ミリ厚に切り分けます

郷里船橋では冬のおやつの定番!

あぶって少しお醤油をつけて食べるとおいしいです

なまこ9

他にも小さな桜エビを混ぜ込んだピンク色のなまこ餅や、
黒豆が入ったものもあったような.

大神宮下の高架下で農家のおばあちゃんがお小遣い稼ぎに売っていたり、
そういえば蔵前の和菓子やさんでも売られていて
全国的にポピュラーなものと信じていました.が、なんと
ここ愛知岐阜では知らない人が多いみたい

とっても美味しいんですよー

Read Full Post »

パカン! 薪割りの、決定的瞬間です

(アンリ・カルティエ=ブレッソン・・・)

00

斧の杖がぐわんと曲がっているのは、表現的技巧ではなく物理的に、です

Read Full Post »

正月休みのことです.

あたり一面刈り払われた草っぱらで
甥っ子の野球に付き合っていたら
こんな可愛らしい鳥の巣を見つけました

鳥の巣

外野を守るのに飽きてぼうっとしていたら
足元に妙に丸っこい草のボールがあることに気付き.

拾い上げてよくよく見ると、出入り口の小さな穴がついて、
ぽわぽわの羽毛も2,3くっついていました

これは鳥の巣!

残念ながら卵などは入っていなくて空でしたが、
どんな小鳥が営巣していたのでしょう

鈴木まもるさんの『鳥の巣の本』を見て探さなきゃ~

suzukimamoru

★★★

これはかやネズミの巣では?と教えていただきました

調べてみたらなんとも小さくて可愛いです

身近に色んな生き物がいるんですね!

Read Full Post »

Older Posts »