Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2013年1月

山東菜

今年、大根はできなかったけど、エンドウは鳥に食われたけど、
初めて蒔いた山東菜がこんなに元気

葉っぱ

無肥料・不耕起・無農薬で、トンネルもなく露地の直播き.
なんにもしなかったのは私が一番よく知っている・・・

それなのに雪にも負けず柔らかく
生き生きしているこの姿!

こういう強さ(健気さ?)を目の当たりにすると、
単に野菜とか食べ物って境界を飛び越えて
一種敬虔な気持ちになります.

でも食べますけどね.
鍋でも炒めても生のままサラダでもおいしいです♪

広告

Read Full Post »

テニスラケットで叩いて、大豆の脱穀(脱鞘)すべて終わらせました

0

ラケットは店主の愛用品 ” ヨネックス R7 ” というものです。
高校のテニス部時代から使い続け、とうとう数年前に柄にヒビが入ったとか。
今や大豆専用で活躍中です。

ガットは叩くとき適度な弾力があるし、網の目で枝葉とマメの分別までできて
なかなかの優れもの。

白いフクユタカ(自家採種3代目)と、青い大きな豆(ケイタ2世)が混在しています。

1

今年の大豆は 3.2キロ!
昨年比2倍の豊作です♪

プロの農家さんから見たら笑っちゃうような少なさでしょうが、
うちの裏庭を開墾して、農薬も肥料も使わず耕さず、自然の力だけで実ったお豆さんです
本当に嬉しい。
味噌をつくりはじめて4年目でここまできました。
完全自給も近いかも??!

ついでに人間も体重測定しました
メタボとは無縁の店主です

2

Read Full Post »

我が家で採れたジャガイモはこんな小粒でも愛おしい

いも

普通はここまで小さいと、
動物の餌にしたり畑に返したりするのでしょうけど。

ちょっと手をかければおいしく食べられるので、捨てられません

グラタンに入れたり甘辛く煮付けたり。
これにて昨年のジャガイモは食べきりました

皮むきを手伝ってくれた店主は
「こんなに芋の皮を剥いたのは初めてだ・・・」
と言っていましたw

Read Full Post »

我が家にここのところ毎日のように食事に来る鳥がいます

基本は地面の上で、
落ち葉をほっくり返して盛んに虫?をつついています

0

大きさはヒヨドリくらいで、ヒヨよりもふっくらした体

ちっとも警戒心がないようで
縁側のほんの3メートル先に平気で陣取ります

てっきりツグミだと思っていたのですが
ちょっと色が違うみたい?

どなたか御存知でしたら教えてくださいませ


→ わかりました、多分これです。ツグミ科の「シロハラ」!

1

庭先はシジュウカラ、エナガ、メジロ、モズ、ヒヨ、
さらにジョウビタキ(?)などの憩いの場となっております

エサもあげていないのに、
大きな木があるだけでこんなに野鳥が集まってくるんですねー

落ち葉が落ちっぱなしなのがいいのかな?

Read Full Post »

ちょと実家へ里帰りしておりました
お久しぶりの更新です

前から欲しかった乙女アイテム、ティーコゼー♪
 
4

ティーコゼー( or ティーコジー)とは
ティーポット保温用の、綿の入った布カバーのことです

これは綿ではなく、贅沢に羽毛入りでございます

0

真っ白、ふわふわ~~

2

実はこれ、
長年着倒してこの冬でついにその使命を終えたダウンジャケットから、
比較的きれいなフードだけ取り外して洗って
超簡単に作った代物なのです

針を持った時間は10分くらいかな?

この角度で原形がわかりますかねぇ

1

ダウンって自宅で丸洗いすると驚くほどきれいになります
もちろんこれもウォッシャブル

それで、着倒した本体の方は?
おそらく今ごろ実家の亀のお布団になっていることでしょう
(夜間、水槽に丸ごと被せて水温低下を防ぎます)

Read Full Post »

変わった建物が好きな店主に連れられて、

  ~ 新春、建築探訪 ~ と相成りました 

1

この白いギザギザが目を引く建物は、小牧市立図書館です
1978年、象設計集団により竣工しました

広々とした吹き抜けで、図書館にしては珍しい明るさ 

3

外から見えたギザギザは、角ごとに椅子が置かれ
閲覧コーナーに活用されています.
(デザインだけじゃなかったんだー)

半個室みたいで 落ち着く感じがいいですね

0

絵本・児童書のコーナーも楽しい工夫がいっぱいで、一見の価値有り

DSCN8626

子どもって押入みたいに狭い場所が好きですけど、そういう 「はまりこめる」 スペースが
あちこちに作られています

天井も低くて、のれんのようなカーテンが下がっていたり、
配架も階段の壁面を利用したりしていて
ワクワク感がいっぱい

階段のタイルもかわいらしいです

2

全体としては決して広くなく、けっこう年季の入った建物なんですが
とても居心地の良さそうな図書館でした
小牧市に住んでみたくなりました

(あ、もちろん可児市の図書館員さんも、大変感じの良い方ばかりで大好きですよ)

象設計集団は、最近 郡上の材木を使って美濃市のお寺の保育施設を手がけたようです

山から切り出したヒノキの枝付き一本丸太で、
どかーんと屋根を支えるかっこいい木造園舎

そんな園舎で子ども時代を過ごせる子は幸せですね
一度見に行ってみたいです

Read Full Post »

あけましておめでとうございます

可児、犬山は穏やかなお正月となりました

初春(はつはる)ということでビワの花です

1

今が満開なのですね
小さな花が集まって甘くよい香り

すでにジューシーな果実の、種の匂いがしています

– – –

お正月なので可児さんのカップの出番です
大隅半島のポンカンを剥きながら

0

みなさまにとって
この一年が幸せにあふれる年でありますように
謹んでお祈り申しあげます

(そしてウチは良い家とご縁がありますように・・・)

Read Full Post »