Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年10月

今日は小牧市のオーガニック系イタリアン
コルティーレさんが来て下さいました

食材や洋食器のこと 、
ウチに並んでいる絵本からお子さんに読み聞かせて想い出のあるものなど、
色々と楽しくお話しさせていただきました
どうもありがとうございます

シェフ曰く、スーパー等で売ってる野菜の味がここ10年でも相当変わってしまった
とのこと.
例えばにんじんサラダを作っても、思うように味が出なくて随分悩んだ時期があったそうです
それが、きちんとした生産者さんのお野菜を使ったら
「そう、これ!!」という味にピタリと決まるのだそうです

化学肥料で立派に太らせたり
薬をかけてピカピカにキレイな野菜より、
虫つきでも小さくても、
味のしっかりした野菜がいい!というお話しにすごく共感しました

各務原でも、無農薬指向で多種類のお野菜を手がける若い農家さんがいらっしゃるそうです
地元でそういう動きが広がるのは嬉しいことですね

ところで本場イタリアの野菜と、日本の野菜では
同じミネストローネでも調理法が変わってくるそうです
奥深いですね~

小牧へ行かれる際はぜひ。とても美味しいお店です♪

– – –

夕方は、名古屋市本山の 薬草ラボ棘さんが来て下さいました
椅子や机、ガラスなど、うちから行った古いものを店内でステキに使っていただいています

そして
来年の3月に弥哉の展示をさせていただくことになりました
どうぞよろしくお願いします

わらべ村のオレンジスパイスティーが好評です♪
爽やかな香りで飲みやすくて大好きです
写真、かなりピンぼけですが・・・

そうでない時は、オーガニックのはと麦茶とルイボスティーをお出ししています
こちらはノンカフェインで体があったまって、いいです♪

Read Full Post »

今回の展示会は、決してお客さんが多いわけじゃないんですけれど
ここの空間を気に入ってゆっくり見てくださる方が多くて
幸せな時間が流れています

飾り板のあるダイヤガラスの欄間を縦に置いてあります

漆の敷き板と古材を組んた花台.白椿.

敷板へしたたる朱漆と黒漆がまるで抽象模様(J・ポロック?)のように
面白い風情です

左は水出しコーヒー(ダッチコーヒー)用の水出し器
右は奥行きの長い引き出しを縦に置いた飾り棚

レトロなナラ製のパンケース(ガラスケース)

大きな薬ビン

青いパパイヤの差し入れいただきました
南国の果物ですが可児で育ったそうです(!)
明日あたり野菜炒めになる運命

古い大きな石皿
クリーム色の地に貫入が美しい
ふたつありますが産地が違い、瀬戸と信楽で微妙に作りも異なります

鉄サビ格子にはふわふわの綿の花を生けてます
開く前のつぼみは青いレモンみたいな形なのです

雨上がり、前庭にキノコがたくさん生えてきました
何のきのこでしょう?
シビれたい方、笑いたい方、採り放題です♪

Read Full Post »

最初の土日を終えまして、会期あと一週間となりました
二日分まとめてUPです

今日の夕方はアイリッシュミュージシャンの山ぼうしさん達が来てくれました♪
大豊軒の順子さんと重なってアットホームな場に.

弥哉の雰囲気を気に入ってくれて嬉しいです

– – –

レトロなソファの上は、春慶塗の大きな丸盆45㎝!
隣の鮮やかな赤い花のお盆は沖縄の漆塗りです
そして古いけれど未使用の写真用アルバム3種.一番上は土佐和紙の表紙です

赤いスタンドにかぶせたシェードは薄い木でできており木目が浮き出ています
その金属製台は医療用

伊勢型紙 たくさんの種類があります
光に透かすときれいです 

↑左の型には「ネズコイ」と小さな丸で文字が抜いてあります
おそらく「鼠色の濃い色」という指定なのでしょうね

ひとつの模様に数枚の型紙があったりします

鉄製の台をソファテーブルに出しました
(先回もらわれていったので2台目です)

味のある、これぞ金槌!そしてゴッツイ南京錠
二つ並んだコーヒーカップは薩摩焼きです

漆絵皿はなぜか中央がゆるやかに膨らんで凸形になっています
理由をご存知の方は教えてください

– – –

入り口すぐ
なぜか金属製スタンド式の大きな送風機や扇風機が充実しています

今朝までここにあった木馬は小さなお友達にもらわれてゆきました

オールドノリタケ
青い小花模様の36㎝オーバルプレートと、27㎝プレート

同じくノリタケの洋食器ディナーセット 若草色のかわいらしい模様です
いかにもご飯茶碗って形がセットに入っているのが珍しい

ノリタケのシンプルな銀彩コーヒーカップ 
たっぷり入ります

漆器、漆のお膳、染め付け鉢、蒸籠木枠の鏡

晴れた日はたいてい庭の薪ストーブでお茶を沸かしていまして、
時にはこんなおまけもつきます

熾き火でほくほくの焼き芋
 

うちの放任エゴマの実 白いです
暇な時間に脱穀しておりまーす

Read Full Post »

とてもいいお天気の展示会初日
家の中までキンモクセイの香りがいっぱいです

モノクロ・ふるもの

小さな裁断機の上はイタリア製ランプ?

うさぎ 獅子紋小引き出し

ここからカラーで.

お問い合わせの多い不思議な金属製カバンです
パカっとフタが開きます.たぶん植物採集用・・・ではないかと思うのですが.

ぴょこんと狛犬が載った蓋の香合と、揃いの筆置き
有田焼です

こぐまでも、さるでもない 愛しのチェブラーシカ 

「地球家族」とハーブガーデニングの洋書

もしもうちで「地球家族」を実施したら すごいことになりますね

「申し訳ありませんが、家の中のものを全部、家の前に出して写真に撮らせて下さい。」 
これを世界中でお願いしてまわった写真集です

– – –

HINOMOTO足踏みミシン、スムーズに動きます 
奥は細いダイヤガラス欄間、青いタイル、ミニコテなど

Read Full Post »

カフェボウル、デミタス、マグ、ドリッパーに猫脚キャンディーBOXなど いっぱい並びました

せっかくの白い洋食器展ということで、こんな本用意してみました

サルボ恭子さんの 『 おいしいを届ける 盛りつけの基本 』 

~揃えておきたい基本のうつわ。。 ふむふむ

~並べ方で、トマトサラダもこんな風になるよ、と.おおーー

と、やる気の出たところで
よりどりみどり♪

オールドノリタケやちょっとレトロな絵付きのお皿もあります

『 山本容子の食物語り 』 は語呂合わせで綴られる
イラスト満載のエッセイです

隣はターシャと北欧デザイン雑貨の本

店主が最近、
「うちは古道具屋なのに古道具の写真がちっとも出てこないな~」と
(こちらへ聞こえるように)言うので、撮りました

鉄サビ三角フック、時計ぜんまいオブジェ

大きな黒トランク、銅の重た~いプレス抜き、
古い徳利、ガス灯、銅箱(何に使ったのだろう?)などなど

光線の加減でキッチュな色に写りました

ガラスの背高ランプ、たまご型アンプル、薬瓶にセージとクサギ

明日から、みなさまのお越しをお待ちしています!!!

Read Full Post »


お待たせしました、
明日11時より開店です

10/26金-11/4日 11- 5時

◆ こんな器が並びます 
◆ 展示会の概要はこちら

今日の取材の方
フルモノ好きの良い方でした♪
11月の発刊が楽しみです

Read Full Post »

展示会を目前に控え、駐車場が出現しました~

手刈り&レーキです
隣家のおじさまに「草刈り機貸そうか?」と不憫がられています(^^;

左側はかぼちゃ畑、夏の間 伸び放題だったかぼちゃのつるをだいぶ端に寄せました
もう少し熟すまで駐車場ちょっと狭めですが・・・ごめんなさい
(みんなフまないでね)

最近ダーツにはまっています
MADE IN ENGLAND

店主は半分仕入れの意識だったようですがうちの備品決定です
右腕の筋肉痛は、草刈りのせいかダーツのせいか?

Read Full Post »

Older Posts »