Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年9月

巨大台風の迫り来る中、友がパソコンを持ってきてくれました

軽いです、早いです、そして美しい。
広い画面がこんなに快適だなんて知らなかったー

おかげで一気に文明開化しました
どうもありがとう!!!
ほんとありがとう!!!

これでDM作れます

– – –

庭を持ったばかりの友だちなので、
ささやかに山椒とレモングラスの苗をトレードしました♪

台風どんどん近づいています。
気をつけて帰ってねー

Read Full Post »

秋晴れに誘われて、森へお茶しに来ました

鳩吹山のふもとの、木曽川沿いの、カタクリの咲くあたりです

青い実、これなんだろう?

お茶箱デビュー 

ようやく日の目を見ましたよ、ka2さーん

大好きな紫式部 
これ見るとおじいちゃんの仁丹を思い出します

この薄紫のきれいな花もなにかなー

帰り道に、一輪だけ彼岸花

Read Full Post »

このかぼちゃの名前がわかりません
どなたかご存じないでしょうか
(採り頃も教えてください)

ようやく少し、色づいてきたところです 

去年 甘くて美味しかったコイズミさんのカボチャに「似ていた」ものから種を採ったので、
品種がわかりません

こんなに細い部分が長くなかったような気もする・・・
もしかしてF1で先祖帰りした?

大豆との混生で繁茂しまくっています
(肥料は一切入れてないです)

一体何個実っているのか、全貌が把握できませーん

Read Full Post »

多治見ながせ商店街の玉木酒店さんで、今
可児さんのうつわがたくさん並んでいます

ひとつひとつ絵が違います
うう、どれもすてき・・・

そばちょこの絵柄をさららっと描いたものが長い巻物になっていて
これが便箋だったら使いたいなあーと思いました

– – –

ながせ商店街の中ほどでは、
お菓子屋ちこちゃんのお店が普請中

安藤文具店が生まれ変わって
来月早々には欧風焼き菓子屋さんがオープンするそうです♪

秋のながせ商店街は、イベントもいっぱいで楽しみです

10月6日と8日には、サンク・エスパス3周年イベントで弥哉も出店させてもらいます

ANLAC★408さんの前のスペースですので、
皆さん遊びに来て下さいましね

Read Full Post »

小牧市のメナード美術館にて、「 船越桂 2012 永遠をみるひと 」 へ行って来ました

船越さんは楠を彫るので、最新作 《月の降る森》 の置かれた小部屋は
まだ清々しい楠の芳香が漂っていました 

きちりとお化粧(彩色)されて完成した作品なのですが、
素材自体の生々しさが匂いとして立ち上っていて
なんだか作者がまだそこにいるような、
アトリエに入り込んでしまったような不思議な気がしました

ライティングも凝っていて
そこだけ別世界のワンシーンのようでした

– – –

ふたりの子どもたちのために作った端材の人形、木の家や、
家族でやりとりした小さな手描きのクリスマスカードなど
初めて見るプライベートな作品群もありました

これらは 『おもちゃのいいわけ』 として本になってます

(金工師・長谷川竹次郎さんにも 『父の有り難う』という本があって、これもすごくいいです)

作家として世に出す作品とは違って、
ちょっと力の抜けた普段の「お父さん」の顔で、
偶然に左右されつつもいい味があって
何より子どもが可愛くて仕方が無くて・・・っていう気持ちが伝わってきて
ぐっときます

– – –

最後の展示室は、美術館の所蔵品から船越さんが選んだ絵の部屋.
(各の絵に彼がコメントをつけています)

やっぱり人物画が多く選んであって、デッサンに焦点をあてたコメントは
勉強になるなあと思ってゆっくり見てきました

息子による父・船越保武評も読めます

Read Full Post »

北と南から甥っ子&姪っ子が大集合して、とても楽しかったです

風船蔓ハンター

水ごくごく 

小さなカエルをつかまえるのに大興奮で、そりゃ喉も渇くよね

– – –

昆虫博士

腰までありそうな草むらに、躊躇なく ざくざく入っていく姿を見て
男の子ってすごいなあと思いました

誕生日のプレゼントは
満を持して?ファーブル昆虫記全8巻.

このコ達の父親も同様に虫好き少年だったらしく、
「ワダ3兄弟がこの辺りのクワガタ、カブトムシを取り尽くした」
と、ご近所で言われていたらしいです

Read Full Post »

この前の記事を載せてすぐに、友だちがパソコンあるよ!と声をかけてくれました
(天の声・・・)
おかげで近いうちにマイパソコンが復活しそうです

秋に展示会やるとしても、このままじゃ案内ハガキが作れないなーと思っていたので
本当に助かります

一応10月はお店開ける予定です

あんなにハッキリ 『引っ越します』 宣伝をした後なので、
「あれーまだ可児にいるのー?」 という (至極当然の)反応が
少々恥ずかしいのですが.(*_*)

次の家が見つかるまではここで頑張るっきゃないですねー

その家探しの方も、
「あそこが空いてるみたいよ」と声をかけてもらったり
サイトの「予定」ページの数行を見てわざわざお電話下さるお客さまもいらっしゃって
すごく励まされます
天の声です!

親のいる犬山から遠くなり過ぎちゃうとか、物理的な広さなどで
まだなかなか目星はつかないのですが
声をかけてもらえるだけでもホントありがたいことです


自分で米を作る!
これを機に一気に店と家を片付ける!

という気合いで、
家探しセンサーを張ってます

あせらずたゆまず・・・

川辺や八百津も良さそうな所ですよね~

Read Full Post »

Older Posts »