Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年10月

新しょうがをいただいたので、
土鍋でジンジャーシロップを作ってみました.

このところ よくカフェメニューで「自家製ジンジャーエール」というのを目にし、
どうやら自作できるようだなぁと思っていたのです

調べてみたら、入れるスパイスはクローブ、シナモン、そして鷹の爪

鷹の爪なんて入るんですね、
ジンジャエールがピリっと辛い理由がようやくわかりました・・

作り方は、
スパイスと薄切りしたしょうがを土鍋に入れ、同量のてんさい糖を加えます

そのまま一晩おくと、ほらこの通り

水は一滴も加えていませんが、
砂糖の浸透圧でしょうがエキスがしみ出てきます

このまま弱火にかけて20分くらい、ゆっくりじわじわ加熱します

沸騰させてしまうとスパイスの香りが飛んでしまうそうなので、
土鍋でじんわり 、がおすすめです.

最後にお好みでレモン汁を加えて出来上がり
レモンが入ると後味がさっぱりします

ソーダ割りもいいですが、ほうじ茶や紅茶に入れると
体が芯からあたたまります

– – –

残ったしょうがスライスは、しばらく天日にあてて
半乾きのところに砂糖をふれば 『 しょうが糖

お砂糖は白いグラニュー糖がなくても、茶色いてんさい糖で大丈夫

この冬、コタツのお茶のお供になりそうです
(それまでもつだろうか?)

広告

Read Full Post »

明日から始まる企画展、内容盛り沢山でとっても充実しています
ほんと、ぜひ皆さん見に来てください.welcome!

Tomoshibi Waxxy さんのキャンドルも並びました

抹茶のようなやさしい色合いのキャンドルは、
和室にも似合いますね.

– – –

こちらは 杉本さんのご飯茶碗
手に馴染むスタンダードなかたち、ほっとする柄です

他にも 土鍋と一緒に使える取り皿など いろいろ揃いました

手にとって土のあたたかさを感じてもらいたいなあと思います

意外なほど軽くて、使いやすいです

Read Full Post »

先日.
大豊軒さんと ちこちゃんと、一台のクルマにぎゅうぎゅう乗り込んで
喫菜口さんへ行ってきました

午後も遅い日射しが やわらかいです

子どもの遊ぶ日本家屋.開放的で、いいですね

喫菜口さんのご案内で、ひとつ先の集落の空き家探訪もしてきました
実際は、空いてなかったりしたんですけど(笑)

とってもきれいな水の流れる静かな場所で
こんなところに住めたらいいなぁ~と思って帰ってきました

Read Full Post »

ずらり並んだ土鍋の数々.甲賀の杉本さんの工房から、大切に届けられました

こうして集まると壮観です!

ぽっこり、すっきり、くびれ、背高、平らなの ・・・ 

どれもみんな個性的で、選ぶのが楽しくなっちゃいますね

(うちの台所に 合いそうな子は どれだろう?)

– – –

土鍋といえば冬の鍋ものが定番ですが、
何も出番はお鍋に限りません

毎日のみそ汁、煮物はもちろん、ご飯炊きや煮込みラーメン、
パスタのトマトソースだってこなせる
すごい道具なんです

『 なんでも土鍋!四季の料理術 』 ( 著者:尾形妃樺怜)

– – –

初めて伺った杉本さんちの台所では、土鍋が大小いくつも並んで
それこそ あらゆる料理が土鍋から 生み出されておりまして、
ちょっとしたカルチャーショックを受けました (*^-^*)

もっと身近に感じたい、この秋は土鍋マスターを目指します ♪
そして真冬も冷え知らずの身体をつくるぞ!!

Read Full Post »

土岐図書館へ行くたびに気になっていた、
tsunaguさんで初ランチをしました

給食みたいなトレイ.懐かしい ♪

ながたに農園さんがお野菜を配達しているそうです

カボチャの豆乳スープ、やさしい味付けで
お腹から あたたまります

ながたにさんs が大絶賛していた こちらのスイーツ

低温殺菌の関牛乳や、バターの代わりにごま油でコクを出すなど
嬉しい材料を使ってくれています

とってもおいしかったですよ

窓からは土岐川の流れも見えて、ゆっくりできました
(うちの展示会ハガキも快く預かってくださいました)

乗せてってくれたよし子さん、どうもありがとー☆

Read Full Post »

【 陶・服・灯 展 】の真ん中、新美清彦さんの服をご紹介します

墨染めのバリエーション 淡い濃淡がきれいですね

こちらは草木染め 胡桃(くるみ)の樹皮で染めているそうです

新美さんは木工作家さん
胡桃の木で家具をつくり、その樹皮で布を染めています

(弥哉で くるくる回す木の万華鏡をお求めくださった方、それも新美さんの作品ですよ)

– – –

やわらかな布地が、しっとり心地よく体に沿います

女子着用 (わたくし)

– – –

こちら、店主着用 ↓

何度も洗われることで、布の存在感が増すみたいです

革のボタンも新美さんお手製

新美さんは、まず第一に 「自分が着たいなあと思う服」 を作るんだそうです

シンプルで、ざっくり軽く羽織れるシャツは
シルエットもその人なりのものになり、
着る人の個性が出てくるみたい

それこそ男女問わず、年齢も問わず
みなさん素敵に着こなしていただけると思います

可児さんちは新美さん服をご夫妻で共有しているそうですし、
うちも二人で選ぼう ♪

Read Full Post »

雨ですねー

展示会へ向けて 店内の配置が着々と進んでおります

新美さんの服も届いたので、早くその写真もアップしたいです

大きな丸い鳥かごが新しく入りました
オウムも飼えそうなサイズ
電球と組み合わせて置くと、とてもきれいなシルエットが浮かび上がります ☆===

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »