Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年5月

目下 準備中で てんやわんやの店内ですが、
きれいになった所からちょっとだけ公開します(^^)


上からいくつか吊り下がっているのはランプの「わく」

– – –

アンティークミシンの脚をつけたテーブル (NEW!)

造り酒屋から出てきた、古い麹(こうじ)用フネ?(知ってる方いたら教えてください)

四隅に雲ひじきのような装飾が付いてます

【アジアの布と雑貨店】、6月3日から10日間です
お待ちしていまーす!

Read Full Post »

雨も上がって1週間スタート
いよいよ今週の金曜日から、アジア~の展示会が始まります♪

今回は常設の家具類にも
たくさん新顔がありますよー

★IT’S NEW★

・ 造り酒屋で使われていた、コウジ用の船 (?)(でっかい!)

・ ロイヤルドルトンの革張りチェア (今メンテナンス中)

・ 珍しい竹の円卓、これも造り酒屋の. (本日磨き終わり)

・ アンティークミシン脚テーブル (これ新作!昨日塗装まで完了)

・ 保育園の脚立を使った三角棚 (今日設置&ガラス展示)

・ 古い建具を使った衝立(ついたて)

などなど(^^) ガムバリマシタ

木のおもちゃ、おすすめ絵本も増えました

– – –

あと地味に駐車スペースの草を刈って燃やしたり、
P看板を補修したり、
落ち葉の降り積もった側溝を掃除したり (良い具合の腐葉土になってます)
それでジャガ芋の土寄せをしたり・・
合間にドクダミを摘んで干したり・・
縁側でおやつをしたり・・

とにかく日々着々と準備が進行中です

お楽しみにーv

Read Full Post »

久々に<嫁ぎ先のモノたち>をご紹介します

ところは名古屋市本山の 古い小さな一軒家
みずみずしいハーブのお庭がお出迎え

こちらの薬草ラボ.棘 さんは
野菜中心のオーガニックカフェと、アロマトリートメントのお店です

棘.
トゲ.とげ...
一文字で詩的、スパイシーで絶妙な名前ですよね

引き戸を開けてお店に入ると、
うちからお嫁に行ったふるいものがそこかしこに♪

まず玄関わきのこれ.
古い灰かき棒です

2階にあがると、アロマのお部屋に文机
その奥のレコード棚も

異国風のラグに不思議としっくり合っていて.良かったなぁ

– – –

ガラス製の浮き 
三ツ足がくらげっぽい、生き物っぽい?

(春の海 ひねもす のたり のたりかな)

– – –

このなます皿も活躍中.梅に鶯のひょんな顔

せっかくなので本日のメニューもちらっと.

棘さんは穂高養生園さんで学ばれたこともあるそうで、
潔い引き算の味はとっても勉強になりました

ひねた本物のタクアン、久しぶりに食べたかも・・w

こちらは食後にいただいたミントティーと
甘酒豆乳プリン.
ショウガがきいてておいしかったー

懐かしいフルモノたちも、新たな居場所を得て
心なしか生き生きしているようです

人の目に触れるとモノも頑張る
与えられたその 「間」 を持たせようと、張り切る気がします

これからも可愛がってあげてくださいね(^^)
どうもありがとうございました!

Read Full Post »

前回うちでフォルクスワーゲンの写真集を買ってくださったお客さまと
たまたま開いていたページを見ながら雑談 ↓

「あ、この車ウチにあります.」
-「同じ車種を持ってるんですか?」
「いや、コレそのものを、今預かって直してるんです」
-「え?えぇーっ!」(洋書の古書ですけど…この本)

こんな偶然ってあるんですねぇ

そんなわけで、早速見学に行って来ました.突撃!イマイさんのレストア工房!

じゃじゃん

見事にバラバラになってます

当時700台くらい製造されて、現存するのは約100台
その中でもボブさんの車としてコレクターには有名なのだそうです

微妙な曲線をうつし取り、一部分ずつ直していく
もちろんALL手作業です

小さな工房には、特殊な設備があるわけでも、
マニュアルが確立しているわけでもありません

CADも図面もなくって、
3次元の流線型を扱うには びっくりするほどアナログな世界

目指す場所=オリジナルの忠実な復元というゴールだけが決まっていて、
そこに至る道筋は全てイマイさんの頭と手にかかってるんですねー
シビれます

錆でボロボロになったオリジナルをコピーするために、
ホームセンタで買ってきた薄い透明なビニールシートや
何かの厚紙(の裏)すらも型紙として駆使.

表からは見えない場所にもすごい工夫と技があって、
素人の私たちにもわかるよう丁寧に教えてくださいました

溶接実演中.
鉄が溶ける瞬間です

赤く熱された鉄板が、液体に変わる瞬間にツヤっと光るんですね.
初めて見ました!

左のただのアルミ板が、イマイさんの手にかかると
カルマンギアのハンドル部品(右)に.

仕上げはサンドペーパー3000番まで磨くそうです

この1つの部品だけ見ても、美しいですよね-
うーん、神は細部に宿る

今回はアツくて深いクルマの世界を垣間見せていただきました
大変勉強になりましたm(^^)m 多謝!

Read Full Post »

今を去ること半年前の2010年12月26日…
友人おにおにの企画で、白川町の有機農業や自然農を見学に行って参りました!
(下書きのまま、ずーっと公開しそびれ)

まずはトッコさんち

わらべ村でもおなじみ、トッコさんちの自然農
手作業中心で、天日乾燥、不耕起、無除草、20年以上農薬化学肥料をいっさい使用せずに栽培しているそうです

雪の麦畑を説明してくれるトッコさん

トッコさんちで大豆の選り分け中
捨てるほどじゃないキズ豆(真ん中)は、みそ用にするんですって.
なるほど!うちもそうしよう・・

立派な雑穀、カラフルです♪

お次は、ごえん農場さんの、エゴマ油の搾油所

韓国製の搾油機

GOENのニンジン畑で
堀りたてに囓りつくみかんちゃんの図

無農薬でこんなに立派!生で食べるとめちゃ甘いです

このあと、天然酵母パンのビーンズさんでお買い物して
帰路に就きました

充実の1日をありがとーおにおに!

Read Full Post »

ニュースです
うちのお店がチルチンびと広場に紹介されましたー

雑誌『チルチンびと』のWeb版という感じかな?
この4月に新しくオープンしたサイトです

うちは、右上の [地域別] というところをクリックして岐阜県を選んで
<ギャラリー・工房>というカテゴリーに入っています

どうぞ見てやってくださいな(*^-^*)

– – –

メジャー路線から遠く、細々と営んでいる我々ですが
たまにこういうオファーがあると
(地道にブログやってて良かったなあー・・)
と思う次第です

次の展示会、お客さん増えるといいな ♪

ちなみに、このブログにプロフィールページを増やしたのお気付きですか?
たいしたことは書いてないんですけどね(^^;

Read Full Post »

うちの畑で初めてとれた空豆です
採ってすぐ茹でると、皮ごと柔らかく食べられます

肥料を一切やらなかったので、アブラムシがほとんどつかず
とっても楽にできました

ふつう、空豆は花芽がアブラムシで真っ黒になるんですよ
よその畑でそのアブラムシ退治を手伝ったことがあって、
今回手間をかけずキレイにできたのは驚きでした

知らずに支柱も立てずにいたら、今あっちこっち向いてます

ひと房に1,2粒づつ.
小さいけれど、昔 本家のおばあちゃんが畑から採ってきてくれた
懐かしい味です

hiroyaさんは当初この作物に興味がなさそうでしたが、
茹でたてを食べてみて
「空豆のおいしさに開眼した!これは本物の空豆だ!」と言ってましたw

Read Full Post »

Older Posts »