Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年12月

あと15分で今年が終わろうとしています・・

2010年は屋号を新しくしたりブログを引っ越したり、
(ついでに私も引っ越してきまして)
初めてのジャンルの企画展に挑戦したり、
色々なことがあった年です

みなさんに支えられて、どんどん良い繋がりが広がっていって
おかげさまでとても充実した1年となりました!

2011年も新たな気持ちで、この良い流れにのっていきたいと思います

まだまだ到らぬところの多いお店ですけども、発展途上ということで
あたたかいご指導&ご声援を
これからもよろしくお願いいたします!

店主ひろや&やえ

Read Full Post »

珍しい”二股”の大黒柱を、座卓にしました (というか酒卓?)
12万円
材はケヤキです

枝分かれした二股を利用した、大変珍しい大黒柱です!!
二股に分かれた先がホゾになっており、この2点で梁を受けていたのでしょう

それを製材して板にし、反りカンナで削り、ベンガラや松煙で着色し、
エゴマ油仕上げとしました

(同様の板が何枚かとれた最後の1枚が在庫でありますので
座卓、テーブル等の注文承ります)

– – –

反りカンナ仕上げの拡大写真
手仕事の跡、木の質感が楽しめます

脚は、古い木の車輪の軸(じく)を使っています
側面にぐるりと、ぽこぽこ空いた穴が面白い

普段は奥にありますので、ご覧になりたい方はどうぞお問い合せください

Read Full Post »

今年も残すところあとわずかとなりました
仕事納めも間近で、みなさん大掃除の真っ最中でしょうか

うちにも駆け込みのお客さまが見えています

薪ストーブのそばで薪を入れておくためのブリキ衣装ケースと、
子ども服の整理棚をお探しの方

お年賀にと、きらず揚げをお求めいただいた方

「今日しかない!」と来ていただいたようです(^^)

– – –

私もたった今年賀状を書き終え、ほっとしたところ (←遅い)

店主は年が明けてから書くことをポリシーとしているようで
相変わらずのんびりしています (←すごい)

何かと気忙しい年の瀬ですが、
ここにきてケガや病気をしないよう気をつけたいですね

新年はすぐそこ、ノンビリ行きましょう

Read Full Post »

メリークリスマス!です

今、街中はどこも道が混んでますね

こんな師走の慌ただしさを抜け出して、行きたくなる隠れ家です

あ、三尾さん見っけ♪ ↓

– – –

場所は美濃太田、季菜口さんのほど近く

店に電話をひいてない、というのがまたいいですね~

Read Full Post »

ラ ケ ツ ト を  振 る い て 豆 の  冬 し た く

– –

虫 喰 (は) み し  の こ り が 我 の  味 噌 と な り

– –

この農具 ↓ を振り回すにはちょっと収穫量が少なすぎますが・・・
一応、バシーン!  (・・飛び散る豆)

耕さず、肥料も農薬も水もやらず、自然に実った大豆です
正真正銘のオーガニック!

この3倍くらいは採れたかな

遠目にはわかりませんが、とにかく虫がたくさんいるんですよー
虫食いやチビ豆を選り分けたら無くなってしまいそう

お店で売ってるきれいな大豆を尊敬します

種を蒔いて1年、
味噌に仕込んで1年.
ようやく3年目から食卓に上り、
今度は味噌が私たちをつくってくれるのです ♪

Read Full Post »

先日、 祭窯 の 可児さん&TONTONさんのおうちへ搬入に行きました
(革収納用に引出し付き長持ち・革張りの折り畳み椅子、竹製2m定規など)

その後、ご夫妻の案内で中山道の落合宿へ

古い町屋を改装した、
「ブロカントショップ YAMAAKARI」さんへ連れて行っていただきました☆

目の前に堂々たる恵那山が広がる素晴らしいロケーション!

ブロカントってなんだろう?と思ったら
フランス語の Jolie Brocante (ジョエル・ブルカント)=きれいなガラクタたち
という意味が元のようです

100年経ったら押しも押されぬアンティーク.
そこまで古くはないけど、美しいガラクタ、
ジャンクで懐かしくて心温まるもの・・・ということでしょうか

(あ、うちも同じだなぁ~とここで学習)
(古道具って言うより響きがかっこいいな~)

そんなすてきなお店の様子♪

お店には、古布の服やかわいい陶小物を手がけるPOTURIさんがいらっしゃいました

温かいお茶をいただきながら、
町屋改装の武勇伝を聞いたり

ほとんど女の方の力だけで お店を整えていったというのがすごいですね

そこここにあしらわれたお花、ほっとします

– – –

小さなキッチンのタイルがパズルみたい.惚れます♪

– – –

これは練炭を入れるストーブだそうです
フタがとんがり帽子で どことなくエキゾチック.初めて見ました!

「YAMAAKARI」さんは10日~20日の10日間オープン

恵那の三郷にも、姉妹店の 和骨董「やまあかり」さんがあります
こちらは毎月20日~30日のオープン

20日だけは同時に2軒巡れるわけですね

可児さん、すてきなお店を紹介していただいて
どうもありがとうございます!

密かに心惹かれるものがあり、また遊びに行きたいと思いまーす(^▽^)ノ

Read Full Post »

今日は家具の修理をする日

陽の当たる庭先で、トンテンカン、ゴシゴシと
水屋タンスがきれいになっていきます

埃だらけの初対面時には
「このタンス、長い間放っておかれて
こんなにしょぼくれちゃってもうだめかも・・」と思ったけれど
店主が根気よく手をかけると
だんだん家具らしい佇まいを取り戻してくるんですよね

ものは人の気配を吸って生きているんだなぁと思います

足踏みミシンも増えました
HINOMOTOというメーカーです

木製の台はぼろいけど、金属部分は頑健で
特にミシンヘッドの装飾がきれい

明るい窓際に置いて今度試し縫いをしてみようと思います♪

– – –

今日の「とりぱん」

展示会の時に飾っていた渋柿がすっかり熟したので
鳥が食べやすいよう庭木にひっかけておきました

早速2羽のヒヨドリが来て、交互につっついています
この2羽、つがいかな?

Read Full Post »

今回の伊勢行き、実は名古屋生活クラブさんによる、
南伊勢町での獣害についての勉強会に
くっついていったのでした

*獣害=(猪、鹿、猿 の三獣苦ならぬ三重苦・・・三重県は被害が最も多いとのこと)

– – –

ここは伊勢市から2時間ほど南下したところ
神前浦という小さな湾です

朝、真珠の養殖用の網を洗うおじいさん
乳母車の意外な利用法!

たくさんの、小さな漁船が並んでいます

一見 とてものどかな漁村ですが
様々な問題を抱えていると聞きました

沿岸の漁獲量が毎年少なくなってきていること
養殖の鯛の値段が下がっていること

漁業が成り立たないので、
原発誘致とそれに伴う保証金を求める声が高まっていること

そして原発の反対派と賛成派で地元が二分されてしまうこと・・・

エネルギーも、海の恵みも、もちろん山の恵みも
決して無尽蔵ではないのだと
どこかで折り合いをつける必要があるのだと感じます

– – –

暖かい日だまりに、ねこ。

Read Full Post »

式年遷宮を3年後に控えたお伊勢さんへ、お参りをしてきました

天高く、清々しく梢を広げる常緑樹
こんな木 なかなかお目にかかれません

– – –

簡単なつくりの小屋を揶揄して ほったて小屋と言いますが
ここ伊勢神宮も、昔ながらに白木の丸太を直接地面に埋めた掘立(ほったて)柱です

石の上に柱を立てる方法と違い、水はしみ込むし傷みやすいのが難・・・

しかし!さすがは神様のお住まい
20年ごとに新築するから問題なし.しかも迫力が違います

鳥居も橋も全て白木!あり得ないほど太い丸太!ほとんど無節!!

たまに橋の欄干などで小さな節があったりすると、
菱形などの飾り埋木をして補ってあります.(完璧だ・・・)

かように贅沢なつくりの伊勢神宮
まさかこの国からヒノキの大木がなくなっていくなんて、昔の人は思いもよらなかったでしょうね

手つかずの森が消えるということは
神様の居場所もだんだん消えていくということかしら

Read Full Post »

手前から、大豆、小豆、エゴマ、そしてシクラメンが日光浴中・・・

川口由一さんの本 『子どもの未来と自然農』 を読んでいて
印象的な一文がありました

それは、(多くの人が)
“お店で売っているものでなければ 食べられないと思いこんでいる”
という言葉です

コンビニで、スーパーで、駅地下のマルシェで、あるいは産直で、お取り寄せで・・・

私もそうです、そうでした
とにかく食べ物は「お金を出して買うもの」だと信じていたし、
それ以外の方法なんて思いも寄らなかったです

ところが岐阜に来たら
友だちがそのへんの道沿いのスカンポ(イタドリ)を
ポキポキ折って塩漬けにして食べている!
うまい!

さらに、公園に山栗が落ちている!
フキノトウも食べられる!
茸が生えたら鍋会だ!

なんだかよくわからないけれど、
自然とそのへんに 食べられるものが「ある」(落ちている・生えている)
ということに
ものすごく衝撃を受けました

子どもの頃にはやってたんですよ
ノビルやヨモギつんだり、ツクシ採ったり
田んぼの落ち穂拾いを手伝ったり・・・

それがいつの間にか 食べものと疎遠になってしまって
完全に他人任せになっていたなあと思います

今年の春、
おっかなびっくり始めた畑も、種さえ蒔けば実るものは実りました
土と太陽と雨の力はすごいです
すごすぎます

自分で採って食べることは嬉しいし
文句なく楽しい♪

近くに高級スーパーや築地がなくっても
土の近くにいる方がよっぽど贅沢かもしれないな~と思います

Read Full Post »

Older Posts »